2009年10月31日

香里奈「リアル・クローズ」主演

リアル・クローズ
フジ系 火曜OM10:00〜


束ねた黒髪、メガネ、地味な服、底がすり減ったローファー。

ドラマ「リアル・クローズ」の絹恵に初めて扮した時、雑誌の表紙やCMでおなじみの、モデルらしい華やかなオーラを消し去った。

スタッフらが「主役がいない」とスタジオを見回したほどだ。


百貨店社員の絹恵は、仕事に慣れていた布団売り場から突然、女性服売り場に「移動させられる。

だが、最初はファッションには無関心という役柄。

「ちょっとずつ、一緒におしゃれになろうって、応援する感覚で演じてきた」


上司や同僚からセンスを問う厳しい言葉を浴びせられた時、絹恵の店員としての「プロ意識」がムクムクと頭をもたげる。

一から着こなしを学び、やがて明るいブラウンの髪、ミニスカート、ロングブーツのよく似合う、モデルのように洗練された店員へ、大変身を遂げていく。


「私にとってのプロ意識とは、モデルとして着る服、女優として演じる役を通して、常に意識して今までにない自分を見せていくこと。

『この香里奈、なんか新しい!』と思ってもらえるかどうか」


仕事とおしゃれの両立って難しい。

「変身後の絹恵」にそのコツを聞いてみた。


「いつもより5秒長く鏡を見てください」

絹恵が上司のスピーチから学んだ言葉だ。


「5秒間でもいろんなことに気づける。

枝毛発見、美容院に行かなきゃ。私、太った?
この服似合わないぞ、とか。

実は私自身、忙しい日は『手を抜いちう派』

心にとめておきたいですね」(記事・寺下真理加)


myu.jpg
日本テレビ 24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2008 「みゅうの足パパにあげる」 [DVD]

posted by idol at 21:15| Comment(0) | 香里奈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。