2009年02月23日

NHKドラマ「つばさ」での出会い多部美華子

相変わらず毎日、NHKのスタジオで「つばさ」の収録をしています。

同じ顔ぶれで収録に望むことが多いですが、
そんな中でうれしいのは、
かつて一緒に仕事をした人たちとの再会です。


NHKドラマには、
これまで2度ほど出演したことがあり、
そのときにお世話になったスタッフさんがスタジオに遊びに来てくれます。

数年ぶりに会う人もたくさんいて、
「テレビで見てるよ」
と言ってくれたり、
前のドラマの思い出話をしたりと、
とても懐かしい時間をすごせます。

別のドラマでお世話になったスタッフさんが、
「つばさ」のスタッフさんと知り合いだったということもあります。

「人と人のつながりって不思議だな」と思います。


また、これまだ出演したドラマ「鹿男あをによし」(フジ系)や「ヤスコとケンジ」(日本系)のカメラマンさんや助監督さんがわざわざアイに来てくれたり、
以前共演した役者さんが別の仕事でNHKに来ていて、
たまたま会ったりすることもあり、
本当に楽しい毎日です。


いろいろな仕事の経験が重なると、
以前一緒に仕事をしたことがある人と再びお仕事を共にする機会も多くなります。

今があるから、未来もある。

「日々の出会いや経験を忘れずに大切にしよう」と、
うれしい再開亜あるたびに心から思うのです。

(2009.2.22朝日新聞TVダイアリー)

tabe1.jpg


二十歳そこそこの女の子がこんなこといえちゃうなんて
すごいですね・・・

私が二十歳のころって人とのつながりのことなんて何も考えてなかった気が・・・


ヤスコとケンジ DVD-BOX

posted by idol at 19:14| Comment(0) | 多部未華子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

NHKドラマ「つばさ」の多部美華子の休日は?

NHKドラマ「つばさ」の多部美華子の休日は?


お休みの日は家でごろごろするのが大好きでしたが、
最近はあちこち歩き回るのが楽しみになりました。


仕事の時は家とスタジオを車で行き来するだけで、
外の空気を吸うことも、
季節の移り変わりを感じることも少なくなります。

会う人もいつも同じなので、
自分から意識して目を向けないと、
仕事以外の情報がまったく得られなくなってしまうのです。


だから、お休みの時は電車に揺られながら本を読んだり、
うたた寝をしたり、
何もしないでぼーっとしたりするようにしています。

友達とご飯を食べたり、
映画を見たり、
岩盤浴へ行ったりと、
色々なお店を転々とすることも、
仕事のときとは違う感覚ですごせるので好きです。

化粧もせず、
歩きやすい格好で、
雑誌を読んだり知人に聞いたりしたお勤めのお店へと、
電車を乗り継いで出向きます。


色々なお店を転々とするといいましたが、
小さい頃から通い続けているお気に入りのお店や映画館もあります。

だから、そこの店員さんとは世間話をするくらい親しくなり、
私の好みもわかってくれています。

なんだか不思議な関係です。


毎日仕事をしていると、
カメラを通じて多くの方に見られることが当たり前になって、
辺に意識してしまったり、肩に力が入ったりしてしまいます。

だから、
お休みの日は、
本来の自分の感覚を取り戻せる貴重な時間なのです。

2009.2.15朝日新聞TVダイアリー


tabe.jpg

「つばさ」のオーディションは1593人、多部ちゃんはその中から選ばれました。

80作目にあたるNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」は、
舞台が埼玉県川越市、以外にも、NHK朝の連ドラで埼玉県が舞台になるのは初めて。
この作品で、日本の全都道府県が朝の連ドラの舞台になりました。


多部ちゃんがヒロインのヤスコとケンジは、超はまったドラマです^^
主役のTOKIO松岡くんがはまり役♪
yasuko.jpg
posted by idol at 06:42| Comment(0) | 多部未華子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

NHKドラマ「つばさ」の多部美華子、二十歳

先月25日に、二十歳の誕生日を迎えました。

数え切れないほどのお祝いの言葉やお花やプレゼント。

いろんな現場でいただいた大きなケーキ。
言葉だけでは到底言い表せない感激で、誕生日前後の数日間は泣きすぎて目が腫れてしまい、まぶたが重かったくらいです。


「つばさ」の現場では、一足早く23日に、サプライズでお祝いしてくださいました。


この日は撮影の合間に記者のみなさんが集まる取材会があったので、
そのために渡された進行台本を真剣に読んでいました。

しかし、いざ取材会が始まると、突然、松本明子さんや宅間孝行さんなどの共演者、スタッフの皆さんが「ハッピーバースデー トゥーユー」とバースデーソングを歌い始めたのです。

あまりの驚きと感動で大号泣してしまいました。

その台本は私だけに渡された偽者で、皆さんは私に内緒で作戦を用意してくれていたのです。


ほんの数ヶ月前は、まだ面識すらなかったメンバーが私のためにしてくれた出来事は忘れられないものになりました。

残りの撮影期間中、私は皆のために何ができるのかという、課題にもつながり、二十歳という節目を感じる最初の出来事になりました。


「こんな私が大人の仲間入りをしてしまっていいのかな」、なんて考えますが、
これからはそのことをちゃんと自覚して、日々の生活をもっと輝かせようと思います。

(朝日新聞TVダイアリー2009.2.8)

img_1470337_54159103_0.JPG
多部 未華子(たべ みかこ)
生年月日 1989年1月25日
出身 東京
身長 158cm


多部未華子主演のNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』
(2009年3月30日放送スタート)

玉木つばさ【多部未華子】

 埼玉県川越市にある老舗の和菓子屋『甘玉堂』でのびのびと育ち、子どもの頃はサッカーチームで男子顔負けの活躍をしていた。が、10歳の時に母親が家を出たことから一転、一家の主婦役に……。ラジオ放送を心の支えに、家族の世話焼きに明け暮れ、今では市内の短大で食品関係の資格を取る勉強をしている。

 卒業後は実家の女将修業に専念しようと考えていたところ、母が突然の帰宅。あれよあれよと言う間に店は傾き、借金を払う代わりに家賃回収の仕事を押しつけられ、コミュニティ放送局の開局に巻き込まれる。やがてつばさはDJとして、地域の人々を結びつける「幸せ配達人」になっていく。

posted by idol at 10:31| Comment(0) | 多部未華子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

多部未華子、NHKの連続テレビ小説「つばさ」

多部未華子(たべみかこ)、NHKの連続テレビ小説「つばさ」に主演


人との出会いに恵まれ、ドラマや映画など、様々な作品に携わらせていただいています。

あまり遠くを見ずに、目の前にある仕事を一歩一歩踏みしめるように進んできましたが、

時がたつのは早いもので、女優という仕事を始めて
もう6年くらいたちます。

この月日は私を着実に成長させてくれました。


今年、私は二十歳になりました。

でも「二十歳になったから、新たなスタートうを切ろう!」

なんて一切思いません。

むしろ、仕事を始めてからの6年間で培ってきたものをどう生かし、

また二十歳の1年間で何を蓄えられるのか、楽しみでなりません。


今は「つささ」の撮影に挑んでいます。

昨年11月から今年8月まで10ヶ月間の長丁場。

今まで演じた役とは比べ物にならないほどの量のセリフに悪戦苦闘している日々ですが、

同じ時間を共にしている仲間と一緒に過ごす時間はかけがえのないものだと、かみしめています。


和菓子屋の娘の役なので、たくさんの和菓子がスタジオに登場することもしばしば。

スタジオでは皆、共演者やスタッフと

「おいしいね」

といって、控え室で食べる時もあります。

集中するところと、皆で楽しむところ。

とても良いバランスで撮影は順調に進んでいます。

(2009/02/01朝日新聞フェイス)



多部 未華子(たべ みかこ)
生年月日:1989年1月25日
出身:東京都
身長:158cm
血液型:O型


多部美華子ちゃんを初めて意識したのは
TBS系の「山田太郎ものがたり」(2007/07/06〜09/14)

最近のアイドルにしては三角目な女の子だなぁ〜(^^;

という印象でした。
ドラマの多部美華子ちゃんはあっさり顔のイメージだったのですが、

その後、日本テレビ系の「嵐の宿題くん」というバラエティ番組で
ゲスト出演している多部美華子ちゃんは、

ちょ〜〜〜〜かわいかったです(^^)


ヤスコとケンジ DVD-BOX
出演:松岡昌宏、広末涼子、多部未華子

posted by idol at 12:38| Comment(0) | 多部未華子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。