2009年04月15日

俳優、でんでん

気のいいおじさんから、不気味な殺人者まで。

役柄は広いが、断然多いのは、現場で実務に当たる人だ。

「そうね、現場だね。んー、エリートはできないね」

と笑う。


3日に始まった深夜ドラマ
「湯けむりスナイパー」(東京系)では、

山間の温泉旅館のベテラン番頭。

彼の演じる人物は、
そこへ行けば本当に会えるような気がする。

説得力は、どこから?


「まず最初に、人間らしく、というふうには心がけている。

職業なんて、たとえば、

大企業の部長がリストラされて清掃員になることもある。

でも、同じ一人の人間でしょう」


セリフ覚えは

「滑舌が悪いから、オレは回数派だね。

5回連続でつっかえないのが目安だけど、クタクタよ」


劇中では実にリアルな人間なのに、
芸名もあって、
現実世界では素顔が見えない。

いや、見せないのか。


目指す芝居は、

「ちからをいれて、りきまない。

相田みつをさんの色紙を見て、これだ、と。

今年のモットーだね」



■プロフィール
でんでん
本名:緒方 義博(おがた よしひろ)
生年月日 1950年1月23日
出身 福岡県筑紫野市生まれ、太宰府市育ち。
所属事務所 アルファーエージェンシー
血液型 A型
身長 174cm
体重 77kg
趣味 卓球
出演作 「トウキョウソナタ」「クライマーズ・ハイ」「母べえ」など



母べえ 通常版 [DVD]
511PEPPSL8L._SL500_AA240_.jpg
posted by idol at 16:10| Comment(0) | でんでん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。