2009年05月23日

ドラマ「白い春」でフリーターの小島勇樹、遠藤雄弥

金髪にパーマ、しかも髪は洗いざらし。

「白い春」(フジ系)で演じているフリーターの小島勇樹。

好き勝手に生きているようで依存心は高いが、
どこかかわいげがある青年だ。


「典型的な今どきの若者で、
台本を読んだとき、あのスタイルをイメージした。」という

友人にもこのタイプは多く、彼らが役作りのベースにある。

「僕は先を見据えた生活でないと不安になるタイプ。
勇樹とはまったく違うので逆に役をイメージしやすいし、
自信を持ってうそをつける面白さがある」


小学生時代から数々のオーディションを受け、
中1で本格的デビュー。

高2のときに両親の離婚もあって高校を中退、
俳優に専念しようと決めた。

「自分の人生は自分で決めろといわれた気がする。
ずっと芝居を続けていきたい。」

ロックが好きで忌野清志郎のファンだった。

その死を知ったときは、
安心できる身近な人が突然いなくなった感じだった。

「個性的で、なおかつ人としての器の大きさを感じさせた人。
憧れです。」

(朝日新聞TVフェイス、平野和子)




遠藤雄弥(えんどう ゆうや)
生年月日 1987年3月20日
出身 神奈川県厚木市
血液型 B型
身長 171cm
ワタナベエンターテインメント所属の俳優集団、D-BOYSのリーダーを務める。
ドラマ「ヴォイス」、ミュージカル「テニスの王子様」など

51MNGzTQ9VL._SL500_AA240_.jpg
俺たちに明日はないッス デラックス版 [DVD]

ロック好きで忌野清志郎のファン、遠藤雄弥
ラベル:白い春
posted by idol at 08:18| Comment(0) | 遠藤雄弥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。