2009年06月01日

「白い春」に主演・阿部寛

阿部寛(あべ ひろし)

男は、組の指示で敵の極道を殺した。

残された恋人には800万円を組が支払うはずだった。

そこカネで彼女の病気が治ると信じていた。

だが9年の刑期後、恋人は死んでおり、カネも消えていた。


男が生きるのは、絶望と後悔の無間地獄。

だが、自らの血を継ぐ娘のまっすぐな優しさに触れ、
硬く乾燥した心がほぐれ突き動かされていく。


そんな元ヤクザの男をたくみに造形し、
その切々たる感情を、TV受像機を通じて、
伝染させることに成功した。

放送中の関西テレビ制作の連続ドラマ
「白い春」(フジ系、火曜夜10時)の主役だ


モデルから二枚目俳優を経て、演出家つかこうへいに鍛えられたのをきっかけに個性派俳優に成長した、というのは有名な話。

朝日系「トリック」のヒットで、喜劇の評価が定着。

進化してきたこの人にとっても、本策は進行地だった。

「視聴者がついてきてくれるか分からないから、怖かった。

でも、人間をちゃんとつくるドラマに、どっぷり漬かってみたかった」


元囚人の雰囲気を出すために5キロ減量し、
顔も日焼けした。

肉体改造で武骨な男の外側を作り、
内側には純粋な心を入れた。

「すごく純粋であるがゆえに追い込まれて失敗した男。

ぼくもそんなに強い人間ではない。

自分も間違うし、人が間違うのが分かる」


男にはコミカルさも漂い、
視聴者は笑いにつつ泣いてしまう。

細部まで計算した演技を支えるのは、
この人が俳優として獲得した自己批評性だろう。

「客観的にみることはしている。まだまだですが」

(朝日新聞be 赤田康和)



阿部 寛(あべ ひろし)
生年月日 1964年6月22日
出身 神奈川県横浜市神奈川区
血液型 A型
身長 189cm(公表しているが実際はさらに高い)

結婚できない男 DVD-BOX
41JtM+mnQCL._SL500_AA240_.jpg
タグ:あべひろし
posted by idol at 17:22| Comment(0) | 阿部 寛(あべ ひろし) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。