2009年06月08日

MR.BRAINに主演 木村拓哉(きむらたくや)

レオナルド・ダビンチ最晩年の絵に
「洗礼者ヨハネ」がある。

ラクダの毛皮を着て荒野をゆく、
天をさしてほほえむ神の使者。

この絵に拓哉像を重ねていたのだが・・・


現れたのは他者への共感に満ち、
「脚本の世界観を届けるのが役割」
と節度ある態度のパーフェクトボーイ。

「MR.BRAIN」(TBS系土曜夜)で、
難事件を解決する脳科学者を演じている。


今回の役には、でも「特別な欲が沸く」という。

「あの『8時だよ!全員集合』の枠

どうせやるなら、ただコワい、ただ笑う、ではなく、
毎回いろいろなことを試すドラマにしたい。

セットも最高の空間を用意してもらった」


「自分は欲を求めていたいのです。

年齢や性別で何かをあきらめ、
腰を下ろすのはやさしいことだが、もったいない」


「欲」とは、かつてない拓哉像で世界へ向かうことか。

映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」では、
他者の傷を自らの肉体に引き受ける不思議な青年を演じている。


「むおい傷の姿も、うわ、こんなことしてたんですか、という映像もある。

十字架を背負い、傷ついた人を蜜に抱きしめて癒す人、
と役の説明をされたが、正直わかんねーよ、だった。

反射的に演じたら監督が『それ、それ』と」


「(救世主のように)特別に存在しながら、
感情や心情は底辺にあって、人間らしい」

映画では、そんなキリストと人間の間の存在となり、
テレビでは国民が望む役に全力投球

この万能人なら、有徳の美男子ヨハネも演じられそうだ

(朝日新聞be 竹田さをり)


MR.BRAINのキムタクはかっこいいですハートたち(複数ハート)

タグ:キムタク
posted by idol at 08:26| Comment(0) | 木村拓哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。