2009年07月21日

滝川クリステル 「東京マグニチュード8.0」で声優デビュー

東京で大地震が発生

ビルは倒壊し、レインボーブリッジは炎に包まれた―――

そんな設定のアニメ「東京マグニチュード8.0」(フジ系深夜番組)で
初めて声優に挑戦している。

役柄は本職そのままのニュースキャスター、役名も本人と同じだ

「深刻さが伝わるようにせりふを読みました。

でも、本人役なので、いつのと同じ感じでしたね」


02年10日から「ニュースJAPAN」(フジ系、月〜木曜夜11:30、金曜夜PM11:58)のキャスターを務める

カメラに対して斜めに座る姿はすっかりおなじみだ。

落ち着いた立ち居る振舞いが印象的だが、
起用された直後は気負いがあり、両手両足が震えるほどだった。

「今はセットに座ることが体の一部になりました。
でも、『緊張しないでしょ』とよく言われるけれど
"緊張しい”ですよ」


実際に大惨事の現場を踏んだことがある。

05年のJR宝塚線(福知山線)の脱線事故では遺族にインタビュー

北海道の竜巻の被害地では、
寒さに震えながらリポートした。

今後取り組みたいのはドキュメンタリー

動物愛護の問題などに関心があるという。

「一つのテーマに絞った取材をするのが好き。

一生忘れない対象に出会いたいですね」


週1回ほど楽しむテニスは積極的に攻め込むタイプ

ジムでは
posted by idol at 18:37| Comment(0) | 滝川クリステル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。