2009年08月03日

真木明子(まきはるこ)VERY、SAKURAのモデル

真木明子(まきはるこ)


波がくる。ボードに立つ。すぐ投げ出される。

かぶさる波にもみくちゃにされて、
どっちが上だか下だかわからない

息ができず、もう限界。

そんなふうにして、やっと地面に足がつく。

立ち上がると、鼻水が垂れ下がっている。


プロデューサーでもある夫の俳優・真木蔵人さんに勧められて
8年ほど前に始めたサーフィンは、
いまでもこんな調子だ。


千葉県の九十九里にある自宅から浜まで数分

朝6時に起きて洗濯をすませ、
小学1年の長女を学校に送り出したら、
毎日のように海に出る


「悩みがある人はみんな、サーフィンをしてみてほしい」


自身もそうだった。

身長158センチと、モデルとしては小柄

仕事の内容が「Sサイズ」に限定されているような気がした。

友達はみんな仕事をしている。

もっと働きたい。

それがやがて「私はなぜ生きているんだろう」と
考え込むようになった


サーフィンを体験したのはそんなころ。

おぼれ死ぬような思いを繰り返していたら、すべての悩みが
「ま、いっか」と消えていった。

「自然に遊ばれて、日々の悩みはどうでもよくなりました」

まもなく蔵人さんと結婚、東京から移り住んだ。


1回ほぼ2時間

ボードに腹ばいになって沖にこぎ出る。

上半身の筋肉を使うから、
ほかに何もしなくてもスタイルを維持できる。

「いい波さえきてくれば、大丈夫なんです」

(朝日新聞be 田村健二)


真木明子(まきはるこ)
1974年生まれ
東京出身
ファッション雑誌JJのモデルでデビュー
現在はVERY、SAKURAでレギュラー
真木蔵人さんの妻


モデル・真木明子の海風ビューティ・ライフ (ワニブックス 美人開花シリーズ)
51SVWzL1ETL._SL500_AA240_.jpg

posted by idol at 14:13| Comment(0) | 真木明子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。