2009年08月10日

山田麻衣子 フジ系昼ドラ「夏の秘密」

山田麻衣子


昼の帯ドラマ「夏の秘密」(フジ系)は、
せつないラブサスペンスだ。

彼女が演じる社長令嬢の紀保と施盤工の伊織(瀬川亮)は、
心ひかれながら関係がもどかしい。

昼ドラなのにさわやかなのは、演じる2人の個性だろう。


「紀保は、白のイメージ。まっすぐで心が強い。

『愛なんて信じないんでしょ』とかセリフもかっこよくて、
自分の器を広げないと言えない。
紀保に私は追いつけるのか、心配でした。」


心配後無用

白くてエレガントで、紀保そのものだ。

ドラマ「青い鳥」で鮮烈な印象を残したのは、16歳のとき。

当時から独特の雰囲気があった。


「集中力を保つため、撮影現場でも1分でいいから外界を遮断して、独りでふうっと息をつきたい。

今は話しかけないで、という気配を出します。」


口調はテキパキとして、頭の回転が速そう。

「話しながら、意識はもう次へ。

それで手元がおろそかになって、何かをこぼすとか、物をなくすとか。

無駄に走って転ぶ人、です」

(ライター尾崎由美)


山田 麻衣子本名(やまだ まいこ)
生年月日 1981年6月20日
出身 東京都品川区
血液型 O型
身長 164cm
慶應義塾大学文学部人間科学専攻卒業。
第二外国語はイタリア語。

ドラマ「透明人間」「魔女の条件」
映画「転がれ!たま子」などに出演


白い少女―山田麻衣子写真集
51F4Q96XSGL._SL500_AA240_.jpg

posted by idol at 10:58| Comment(0) | 山田麻衣子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。