2009年08月10日

深田恭子 「華麗なるスパイ」でドロシー

深田恭子


スパイは絶対目立ってはいけない。

標的に気づかれないよう、それとなく近づき、機密情報を入手したり、
暗殺したりするノア仕事だ。


「華麗なるスパイ」(日本系、土曜夜9時)で演じているドロシーは、
しかし、きわめて目立つともいえるスパイだ

60〜70年代基調のファッションで、
ある時はバスガイド、ある時はセレブに変装。

日本を狙う国際テロ組織に対する諜報活動をしている。


「スパイは何となく黒い服を着ているイメージがありましたが、
まったく違ったのでびっくりしました。

シーンごとのテンションに合わせればいいと思ってから、
迷わずにやれるようになりました。」


映画「やったーマン」のドロンジョなど、
最近の出演作品でコスプレづいている。

以前、ドラマ「富豪刑事」でも大金持ちの刑事を好演した。

ドロシーの衣装も役柄も、違和感無く自然に見えるのは、
この人ならではだろう。


何となく俳優としても方向性が見えるが、将来、
目標に描いている役者像は特にないという。

「すえきな女性になっていきたいですね」

自分自身の魅力を磨き、俳優としても成長していこうと思う。


今夏、東京でドラマの撮影、北海道で映画のロケと多忙を極める中、
大切にしているのは家族の絆だ。


「現場に家族に遊びに来てもらうだけで、
すごくリフレッシュできるんです」


6歳下の妹は大の仲良しで、
頼んでドラマに出演させてもらうことも。

「華麗なるスパイ」のも、ある回にちょい役で出ているという


深田恭子(ふかだ きょうこ)
生年月日 1982年11月2日
出身 東京都北区
愛称は「深キョン」
ドラマ『神様、もう少しだけ』でブレイク!

ヤッターマン “てんこ盛りDVD”
41Hv9zZtgFL._SL500_AA240_.jpg

posted by idol at 11:31| Comment(0) | 深田恭子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。