2009年09月15日

久保山知洋 再生の町(NHK)で市役所の都市計画課職員

久保山知洋


「エリートで野心家の役。
全くイメージできませんでした。」


「再生の町」(NHK)で市役所の都市計画課職員・橋本健太の役に抜擢された時の驚きを開口一番、口にした。

スタッフに「ミスキャストやな」と揶揄(やゆ)されるたびに

「見といてください」と悔しさをバネにした。


ニュータウン建設推進派の橋本は高岡駿馬(筒井道隆)と対立するが、
3話で高岡に初めて本音を吐く。

そのシーンを撮り終えた時、
「すごく良かった」と監督に褒められたのが「うれしかった」。


無関心だった政治にも関心を抱くようになり、
「衆議院選で初めて投票に行った」と屈託なく笑う。


高校卒業後、役者を目指し上京。

だが、ほとんど仕事がなく大阪に戻った。

同局「だんだん」のオーデションを受けたのはその頃だった。

「(ヒロインの幼友達)康太役に決まったときはうれしくて初めて泣きました」


大好きな芝居を続けたい。

「そのためにはいろんな役を演じ、吸収していかなくては」

(朝日新聞TVフェイス)


久保山知洋(くぼやま ともひろ)
生年月日 1984年4月23日
大阪府出身
身長169.5cm、体重68kg
東京アナウンス学院放送演技科を卒業

51xhHf37RlL._SL500_AA240_.jpg
連続テレビ小説 だんだん 総集編 [DVD]
タグ:久保山知洋
posted by idol at 08:08| Comment(0) | 久保山知洋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。