2009年11月06日

久保田智子 どうぶつ奇想天外のアナウンサー

久保田智子


アナウンサー研修では、

「カメラの向こうには何万人という人がいることを想像して、語りかけるように伝えなさい」

と習ったが、そう考えるとテレビカメラが怖くなった。


間違ったら、何万人という人に笑われてしまう。

カメラに向かう私はガチガチ。

頭の中は真っ白で、口から出るのは

「楽しみですね」「注目ですね」

などという無難な言葉ばかり。

本来の自分とは別の人格が、画面の中でふわふわ漂っているように感じていた。


そんな私に転機が訪れた。

01年、「どうぶつ奇想天外!」の担当になったことだ。

司会は「1週間で最も多く生番組に出演する司会者」のギネス世界新記録に認定された『みのもんた』さん。


みのさんはカメラの前でもとても自然に見えた。

私が言うとわざとらしい「楽しみですね」というせりふも、みのさんが言うと、

「本当に楽しいのかも♪」

と思わせる何かがあった。

発する言葉に瞬間的に感情を込め、

「今ここでしゃべっている自分だけは確かだ」

という、説得力と自信を感じた。


全身で喜怒哀楽を表すみのさんの顔は、まるで歌舞伎の隈取りが浮かびあがっているかのようだった。

しかも、カメラが回っていないときも変わらない。

ある人に

「カメラの前で自然でいられる人だけが、テレビの世界に残れる」

と言われたことがあるが、みのさんのお陰で

「カメラに緊張するのも含めて自分なんだ」

と受け入れられるようになった。
posted by idol at 18:24| Comment(0) | 久保田智子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

アナウンサー研修時代 久保田智子

久保田智子(くぼた ともこ)

1977年1月24日生まれ
広島県東広島市高屋出身
TBSテレビアナウンサー
「報道特集NEXT」「オレたち!クイズMAN」



ひょっこりアナウンサーになった私は、入社してから大変苦労した。

neko.jpg
日日猫猫


まずは研修でアナウンスの基地を勉強するのだが、無声化や鼻濁音を知らず、広島なまりのためかアクセントが狂ってしまう。

「アクセント辞典で調べなさい」

と先輩アナウンサーに言われたが、アクセント記号の読み方がわからない。

私の不出来ぶりに先輩も業を煮やし、何度か廊下に立たされた。


1分間で自由に話す「フリートーク」が一番苦手だった。

頭の中が真っ白になってしまい、内容も稚拙だと怒られた。

悔しくて、朝日新聞の天声人語を暗記して話したらすぐバレた。


やはり精神的に苦痛だったのだろう。

ある日突然、全身にじんましんが出た。

点滴をして、薬を飲んでも一向に治らなかった。

もがき、苦しみ、体中ががかゆくて、アナウンサーになるのは本当に大変なんだなと涙が出てきた。


よりによってそんな時に、入社して初めての収録が入った。

休ませてくれるようこ懇願したが、

「代わりもいなくて無理だ」

との返事。

「自分のテレビ初出演が、こんなぶつぶつ姿だなんて」

と悲しくなった。

だが、どうやらその番組の視聴率は1%くらいで、きついソフトフォーカスにされていたので、誰だかよくわからなかった。


つらい研修だったが、その分得るものも多かった。

終わる頃にはじんましんは消え、代わりにアナウンサーとしての自身が出てきた。


posted by idol at 08:52| Comment(0) | 久保田智子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

久保田智子(くぼた ともこ)

久保田智子(TBSアナウンサー)


99年1月、TBSのアナウンサー試験を受けることにした。

だが1次試験では受験生の多さと華やかさに圧倒され、
その後にアルバイトもあったので願書を出さずにさっさと帰宅した。


次の日、珍しく朝早く目が覚めたので、
気を取り直して再度駆けつけ、エントリー最終日にぎりぎり受験した。


2次試験では舞い上がってしまい、面接官に

「長所は?」

と聞かれ、

「のんびりしているところです」

と答え、

「短所は?」

と聞かれ、

「せっかちなところです」

と支離滅裂に答えた。


そもそも私は書類に携帯電話の番号を書き間違えていて、
合否通知の連絡を危うく受け損ねるところだった。

どうにかこうにかたどり着いた最終試験。

敬愛する小津安二郎監督の映画について語っていると、
役員の一人が

「君、好みが古いね。若者に受けるかな?」

と威圧的に質問してきた。

「まずい」

と思った私は、とっさにその日に電車の中で聞いた
若いカップルの会話を思い出し、

「でも、やっぱり映画はタイタニックですよね」

とまねしてみた。


その場しのぎの、行き当たりばったりの面接ばかりだったが、
最終的に採用されることになった。

アナウンサーに必要な臨機応変さを評価されたということだろう(?)


久保田智子(くぼた ともこ)
1977年1月24日生まれ
広島県東広島市高屋出身
TBSテレビアナウンサー
「報道特集NEXT」「オレたち!クイズMAN」


kubota.jpg
日日猫猫
posted by idol at 17:25| Comment(0) | 久保田智子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。